音楽

【KarenT】AVTechNO!さん、ELECTROCUTICAさん配信スタート!

LINEで送る
Pocket

AVTechNO!さん

『(っ´ω`c)』

AVTechNO!さん

『(っ*'ω'*c)』

ELECTROCUTICAさん

『Re:quiem [Melas]』

こんにちは!本日の配信をお知らせします!(´・ω・`)
AVTechNO!さんの『(っ´ω`c)』と『(っ*'ω'*c)』、ELECTROCUTICAさんの『Re:quiem [Melas]』の 3タイトルが配信スタートと なりました!

( ゚◇゚)「どんな作品?」

最初のご紹介は、前作『CRYONICS』から3週間という、とてもハイペースでリリースされるAVTechNO!さん新作『(っ´ω`c) 』『(っ*'ω'*c)』です 。
「ふむふむ...ん? (っ´ω`c)とか(っ*'ω'*c) ってどうやって読むの?」と思われた方。こちらですが正解は、、、KarenT内のどこかに正解が記載されていますので、ぜひぜひ探してみてくださいね(`・ω・´)
両タイトルですが、トラックはほぼ同じで、いずれもリズムは4つ打ちにシンセベースで勢いのある雰囲気を生み出しています。そこに今の季節に聴きたい切ない歌詞で、勢いと切なさの素敵なコントラストが生まれる作りになっています。
その切なさの部分についてですが、『(っ´ω`c) 』では鏡音リンが、『(っ*'ω'*c)』では初音ミクが歌っているという違いがあります。ボーカルが異なると、曲のキーも変わります。ボーカルと曲のキーが変わると勢いとのコントラストの比率も変わってくるのでしょうか。聴き比べるとお分かりいただけると思いますが、リンは悲痛さが、ミクは少しの諦めのようなニュアンスが強調されているように感じられるかもしれません。
そんな素敵な聞き方も出来る『(っ´ω`c) 』『(っ*'ω'*c)』。秋のうちに、ぜひぜひ、聴き比べてくださいね!

次のご紹介は、前作『ARCA』から2週間という、とてもとてもハイペースでリリースされるELECTROCUTICAさん新作『Re:quiem [Melas]』です 。
なにかが理不尽に失われる直前の、絶望的な局面に立ち会う時、「元通りになってほしい」と状態の回復を祈るより「せめて、穏やかに失われて欲しい」と願うことがあります。
この楽曲を聴いていると、失われることに対する純粋な恐怖や、焦燥などから表面化した慟哭と、その様子を見守り、せめて穏やかに...と願うような情景が、頭の中でリアルに描写されていきます。
聴いた後の余韻から、情景を頭の中で再構築させつつ、そのまま思索に耽る...そんな秋の夜長の過ごし方はいかがでしょうか。
今年の秋は短いかも知れませんので、今のうちにぜひ、お試しいただければと思います。

以上の楽曲は、詳細ページから収録曲の試聴ができます!

それではまた。

KarenT へ >>

(K担)