過去の記事

DIGITAL CONTENT EXPO 2008 

LINEで送る
Pocket

こんばんは!クリ☆ケンです!

皆さんにお知らせです!
DIGITAL CONTENT EXPO 2008というイベントが10月23日から26日まで日本科学未来館、東京国際交流館というところで開かれるのですが、なんと!23日(木)の13:00からのイベントに弊社代表がパネリストとして参加するのです!
というわけで、下記詳細ですヽ(・∀・)ノ ワチョーイ♪

DIGITAL CONTENT EXPO 2008 コンテンツ技術オープンフォーラム
「新たなコンテンツを生み出すCGM/UGC技術の最新動向」

日時:平成20年10月23日(木) 13:00~15:00


主催:経済産業省、財団法人デジタルコンテンツ協会
参加費:無料
会場:日本科学未来館 会議室1
〒135-0064 東京都江東区青海2-41
http://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/

モデレータ:
 清水 計宏(財団法人デジタルコンテンツ協会 研究主幹)
パネリスト:
 相川 恭寛 氏((株)ループドピクチャー 代表取締役社長)
 伊藤 博之 氏(クリプトン・フューチャー・メディア(株) 代表取締役)
 原田 康徳 氏(NTTコミュニケーション科学基礎研究所 主任研究員)
 宮島 靖 氏(ソニーコンピュータサイエンス研究所 アソシエイト・リサーチャー)

 CGM/UGC(Consumer Generated Media/User Generated Content)の技術の進歩により個人のクリエイターが世界にコンテンツを発信したり、自分だけのオリジナルコンテンツを製作したりすることが可能となりました。
 本セミナーでは、テキスト原稿からムービーを自動で作成するシステム「Spindler」、今のCGM/UGCブームを産み出すきっかけとなった歌声ソフトウェアシンセサイザー「初音ミク」、絵でプログラムを表現し、実行した結果をアニメーションにするツール「Viscuit」、 誰でも音楽がリミックスできるソフトウェア「Music Mosaic Generator」などのCGM/UGC技術によって、特に個人クリエイターを中心としたのコンテンツ製作がどのように変化してゆくかについて各パネリストの方に議論いただきます。

お申し込みはこちらから
http://www.dcexpo.jp/contex/contents.html

関東圏の皆さん!
よろしければご参加くださいm(_ _)m



さて、話は変わりますが、グッドデザイン賞のWEBページで、受賞作品に対してメッセージを送ることができるのですが、初音ミクには既に10件ものメッセージが送られています。
先ほど改めてすべて確認させていただきました。
本当にありがとうございます。:゚(。ノω\。)゚・。

  ( ゚д゚)
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
     ̄ ̄ ̄

  ( ゚д゚ )
_(__つ/ ̄ ̄ ̄/_ 
  \/    /
応援メッセージの獲得順位が3位になってる・・・

べ、べべべ別にメッセージが欲しいなんて思ってないんだからね(*ノωノ)
グッドデザイン賞のメッセージ入力フォームはこちらの「この受賞対象にコメントをお寄せください。」から

それでは皆さん良い週末を~♪ヾ(。・ω・。)ノ゙

(くけ)