音楽

【KarenT】光収容さん、Sei-Peridotさん配信スタート!

LINEで送る
Pocket

光収容さん

『其の掌に刺さる棘』

Sei-Peridotさん

『Repose』

こんにちは!本日の配信をお知らせします!
光収容さん『其の掌に刺さる棘』、Sei-Peridotさん『Repose』の2タイトルが配信スタートとなりました!

( ゚◇゚)「どんな作品?」

光収容さん『其の掌に刺さる棘』は前作『アンブロイド』から半年ぶり5枚目のギターロックアルバム!お馴染みになった光収容さんのエレキギター×リンの組み合わせですが、どのアルバムを聴いても聴き飽きないのは、毎回新しさが加わっているからこそ。キャラクター色を少なく、アルバムタイトルも初の漢字メインで一新された本作、攻めの姿勢で繰り出されるロックンロールな楽曲の数々をお楽しみください!光収容さんの楽曲で「ノーマライズ」が好きな方はTr.1「真昼のホラー」も好きかもしれません。また、もの憂げな気配漂う表題曲のTr.9「其の掌に刺さる棘」では意味深な歌詞と鳴きのギターも聴きどころです!そして、毎回アルバムに1曲収録されているインストは今回も健在、Tr.5「スコーピオ」の圧倒的なギター演奏に惚れ込んでしまいそう!あなたの好きな曲はどれでしたか?

Sei-Peridotさん『Repose』はゲームBGMのような民族調・ニューエイジミュージックを収めた作品。架空言語を操り異国情緒溢れる音に、別世界を旅することができるでしょう。今年発表されたばかりのTr.1「Deify」も収録された最新アルバムです。憩う・休息の意味であるTr.2「Repose」は、ゆったりとしていて、澄んだ音にまさに心が休まります。Tr.3「白妙の詩」ではメグッポイドのWhisperを使用し、ハープの音と共によりやさしく語りかけてくる歌声が印象的なゆったりとしたワルツの楽曲です。幻想的な雪の世界を色鮮やかに描いた歌詞を聞きながら、想像を膨らませてみてはいかがでしょうか?

詳細ページから収録曲の試聴ができますのでぜひお聴きください!
それではまた

KarenT へ >>

(K担)