イベント

【その他(イベント)】初音ミク「マジカルミライ」10th Anniversaryプログラミング・コンテスト アフターレポート♪

LINEで送る
Pocket

こんばんは!

本日は、先日行われたマジカルミライのイベント『初音ミク「マジカルミライ」10th Anniversaryプログラミング・コンテスト』のアフターレポートをお届けいたします♪今年で三回目の開催となり、たくさんの作品をご応募頂きました☆彡


今回のプログラミング・コンテストでは、「マジカルミライ 10th」楽曲コンテストの採用作品6曲を対象楽曲に、各楽曲の歌詞等にあわせて映像演出が動くWebアプリケーション「リリックアプリ」を募集しました

応募作品は、どれか1曲に絞って作り込んでも、6曲すべてに対応する演出でも応募可能です。

募集期間は2022年4月15日(金)から7月21日(木)までで、集まった68作品の中から、審査員一同悩み抜いて入選10作品を選出しました。

そして、8月13日(土)に初音ミク「マジカルミライ」10th Anniversary OSAKA会場の企画展ステージ「TextAlive講座 / プログラミング・コンテスト入選作品紹介」にて、入選作品の紹介を行いました!!

ステージの様子はクリプトン公式YouTube『ピアプロTV』でも生配信・アーカイブを行いました📺


入選作品

入選作品の詳細はこちら>>

今年も素敵な作品ぞろいで、ミクナビで投票されたファンの方々も悩まれたかと思います。

そんな中、最優秀賞が1作品、優秀賞が3作品選ばれました。

受賞作品は、9月2日(金)に初音ミク「マジカルミライ」10th Anniversary TOKYO会場の企画展ステージ「プログラミング・コンテスト受賞作品発表 / TextAlive講座」で発表されました。

ステージの様子はクリプトン公式YouTube『ピアプロTV』でも生配信・アーカイブを行いました📺


最優秀賞

エントリーNo.3『Miracle Universe =』
投稿者:Misora Ryoさん

【受賞コメント】

はじめに、投票してくださった皆さま、誠にありがとうございました。Misora Ryoと申します。
この度は、最優秀賞に選んでいただき大変嬉しく感じております。
コンテストのことを知ってから、何か新しいことに貢献できると思い、挑戦させていただきました。
自分にとって、とても思い入れのある「初音ミク」だった事もあり、たくさん悩みました。目標は、動画以上のクオリティで、Webならではの何かでした。アイディアを形にしてみて、面白いかどうか確認しては、積み上げていく。そんな日々の連続でした。
結局、自分との勝負で頑張れたのは、初音ミクやそれを通じた創作文化が好きで、コンテストという形で参加できることが嬉しかったからだと思います。

未来の創作文化の可能性を広げるということに対して、自分の作品は、まだまだ突き詰めて行ける余地のあるものだと思います。
しかし、すばらしい楽曲とAPIでプログラミングできる機会に巡り会えたことは、本当に良い経験でした。
この賞を励みに、自分なりに新しいコンテンツづくりに励んでいきたいと思います。

最後に、このようなすばらしい機会をいただいたクリプトン・フューチャー・メディアの伊藤社長と、開発者の産総研の加藤さんと後藤さん、本企画の関係者の皆様に感謝申し上げます。そして、この場をおかりして相談に乗ってくれた友人に感謝いたします。


優秀賞

エントリーNo.6『MulticoloredLyrics』
投稿者:mikandaisukiさん

【受賞コメント】

この度は優秀賞に選んでいただき、誠にありがとうございます。

「Multicolored Lyrics」は派手なグラフィックも複雑な物理演算もありませんが、楽曲の持つ魅力を少しでも増幅できたら…という思いで作りました。このアプリを通して聞いた楽曲をもっと好きになって貰えたら嬉しいです。
作品制作にあたり、TextAliveのリファレンスをはじめ、過去2回開催された本コンテストの応募作品や解説記事を多数参考にさせていただきました。またWeb言語に触れること自体が初めてだったため、JavaScriptの記法などの基礎的なドキュメントからも多くのことを学ばせていただきました。

これらを作り上げた方々なくして本作品は完成しませんでした。心から感謝いたします。

 

エントリーNo.9『MemoryZone』
投稿者:Team MOROMENさん

【受賞コメント】

 

エントリーNo.10『エモーショナライザー』
投稿者: しろねぎさん

【受賞コメント】

この度は優秀賞を授与していただき、ありがとうございます。

このような形でマジカルミライに貢献できたことを大変嬉しく思います。
「人の心を動かすような作品を」のコンセプトのもとに制作を開始し、最終的に完成したのが「初音ミクの心を動かす作品」となったのは偶然でしたが、この作品が少しでも人の心を動かすようなものになっていれば嬉しいです。

本コンテストの運営の皆様、TextAliveの開発者様、楽曲製作者様、そして本作品を体験して下さった皆様に心より感謝申し上げます。

 

どれも、プログラミングの力で創作文化を彩る、魅力的でオリジナリティ溢れる作品ですね♪

素敵な受賞コメントもありがとうございました!


以上、イベントの様子でした!

今回のプログラミング・コンテストでは、産業技術総合研究所(産総研)が研究開発した、歌詞と同期したリリックアプリをプログラミングできる最新技術 「TextAlive App API」が活用されています。

リリック(歌詞)が発声タイミングに合わせて登場し、ビートやサビなどに合わせて演出が様々に変化するアプリが実現されています!

TextAliveサービスのサイトでは、Webブラウザだけで自分の楽曲のためのリリックビデオを手軽に制作することもできますので、ぜひお試しください♪

このプログラミング・コンテストは、来年も開催される予定です!

これまでの入選作品を含む応募作の数々がオープンソースで公開されており、 TextAliveの開発者向けページからアクセスできます。ぜひ参考にしてみてください!

【WEBサイト】

初音ミク「マジカルミライ」10th Anniversaryプログラミング・コンテスト▼

https://magicalmirai.com/10th/procon/

 

TextAlive for Developers(プログラミング・コンテスト イベント紹介ページ)▼

https://developer.textalive.jp/events/magicalmirai10th/

 

TextAlive▼

https://textalive.jp/

 

プログラミング・コンテスト受賞作品発表のニュースリリース▼

https://www.crypton.co.jp/cfm/news/2022/09/2mm10th_procon