お知らせ

キャラクター利用のガイドラインへの追加おしらせ

LINEで送る
Pocket

こんにちは、中の人44号です。
今年もピアプロと当社のキャラクターをよろしくお願いいたします。

さっそくではございますが、キャラクター利用のガイドラインに追加をいたしましたので、おしらせします。
今回は、内容の変更ではなく、これまでにいただいたお問い合わせなどから、特に明らかにしておしらせしたいことの追加となります。
内容は、

●3DCGモデルを配布されるときについてのお願い
●個人で使用されるキャラクターグッズを外注される際のご案内

の2点となります。

<当社キャラクターの3DCGモデルを制作し、非営利目的かつ無償で第三者へ配布されることにつきまして>

当社キャラクターの3DCGモデルを制作して非営利目的かつ無償で第三者への配布を行い、同時に第三者に対して利用許諾を行っておられる皆様におかれましては、モデルの利用条件として

「クリプトン・フューチャー・メディアが定めるキャラクター利用のガイドライン
 http://piapro.jp/license/character_guideline をお守りいただくこと」

を、配布しているウェブサイトや、モデルに同梱されているreadmeファイルなどに記載してくださいますようお願い申し上げます。

なお、すでに公開済みの3DCGモデルについては、ただちにご対応いただくことがむずかしいものと存じます。じょじょにご対応をいただければ、弊社として幸いに存じます。

<個人で鑑賞または実用するためにキャラクターを用いた製品の作成を発注することにつきまして>

個人の方が、非営利目的で、ご自身またはご家族・ご友人およびそれに準じる限られた範囲内で鑑賞し、その他利用するような物品に当社キャラクターを用いるに際して、当該物品の制作を作家、業者等に発注することについては、当社の別途の許諾なしに行っていただくことができます。

例)
・自家用車に当社キャラクターのイラストをプリントする作業を発注する
・当社キャラクターのイラストをもとに立体物を形成する作業を発注する
・当社キャラクターの衣装を制作する作業を発注する


ただし、発注に際しては、以下の点を必ずお守りください。

1.ご自身で制作したものでない、当社キャラクターのイラストなどを用いる際は、
  その作者の方に許諾を得てください。
2.制作を依頼する作家、業者等に対しては、完成した物品を自身の宣伝・広告に
  用いないよう伝えてください
 (当該作家・業者等による営利目的でのキャラクターの利用となるため)
  また、制作品を発注者以外のために制作することも行なえません。

以上の内容は、ピアプロ内「キャラクター利用のガイドライン」のページにも掲載しておりますので、ご確認ください。

(44)