イベント

「SYNCHRONICITY 2020」開催決定!街と音楽がシンクロする新しいコンテンツ体験をお届けします!

LINEで送る
Pocket

みなさま、こんにちは!
 

本日は、10月16日(金)・17日(土)に開催するイベントについてお知らせいたします!
その名も……街と音楽がシンクロする「SYNCHRONICITY 2020」です!!
 

「SYNCHRONICITY 2020」は、ユーザーのスマートフォンから流れる音楽と、光などの街そのものに仕込まれた演出が同期する、今年のコロナ禍における新しいコンテンツ体験イベントです。
流れる音楽はもちろん、初音ミクが歌う楽曲ですよ!どんな楽曲がお披露目されるかは、当日までのお楽しみです……♪(ˊωˋ*)
 

イベントのメインビジュアルは、きゃしーさんにご制作いただきました!

キラキラ光輝く街中で楽しそうに歌うミクがとってもキュートなイラストです☆
 

気になるイベントの体験方法ですが、イベント開催期間中の所定時刻にメイン会場となる札幌市北3条広場「アカプラ」から参加していただけますと、周辺の演出と楽曲が同期し、街全体の演出をお楽しみいただけます。

また、当日メイン会場までお越しになれないという方は、VRにてイベントを体験していただくことが可能です!
 

公式WEBサイトが本日オープンいたしましたので、詳しくはそちらをご覧くださいね☆


<開催概要>
「SYNCHRONICITY 2020」
 

▼開催期間
2020年10月16日(金)・17日(土) 17:30~20:00
※17:30から30分毎、約15分開催
 

▼メイン会場
札幌市北3条広場(アカプラ)
住所:札幌市中央区北2条西4丁目及び北3条西4丁目(西5丁目通から駅前通までの区間)
 

▼体験方法
スマートフォン・パソコン等から、公式WEBサイト上の「参加する」を押すだけ(無料)
※音楽は各自のイヤフォンでお楽しみください
※VR体験については後日、公式WEBサイト上で詳細をお知らせいたします
 

▼主催者情報
主催:NoMaps実行委員会
技術協力:産業技術総合研究所(産総研) OngaACCELプロジェクト、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社
協力:三井不動産株式会社、赤れんがテラス、札幌駅前通まちづくり株式会社
 

▼公式WEBサイト
https://piapro.net/synchronicity2020/


 
ところで今回のイベントですが、実は北海道・札幌で毎年行われているNoMapsの中で開催される実証実験を兼ねています!

NoMapsは、テクノロジーなどクリエイティブな発想や技術によって新しい未来をつくる取り組みで、2020年は10月14日から18日の5日間行われます。

今年はコロナ禍ということもあり、なんとオンラインがメインの開催!道外からもNoMapsに参加するチャンスです!!╰(*´︶`*)╯
 

台湾のデジタル大臣オードリー・タンさんや、NoMapsの実行委員長でもある弊社代表の伊藤が参加するカンファレンスセッションなどもありますので、イベントとあわせてこちらもチェックしてみてくださいね♪
 

「SYNCHRONICITY 2020」、街を舞台とした新しい試みをぜひご体感ください!!