お知らせ

【その他(イベント)】「札幌国際短編映画祭UGCアワード2014」受賞作品発表!

LINEで送る
Pocket

みなさま、こんばんは( ´ ▽ ` )ノむらちゃんです!
3連休楽しめましたか~?私はとっても充実した3連休でしたよッ★

さて、本日のお知らせですヽ(*´∀`)ノ

「札幌国際短編映画祭UGCアワード2014」の受賞作品が発表されました!

O14101404

先日「札幌国際短編映画祭」のアワードセレモニーが開催され、
各賞の発表と授与が行われました★
「UGCアワード2014」からは一体どんな作品が選ばれたのでしょう!?

UGCアワード審査員のコメントと一緒にご紹介させて頂きます!


◆最優秀賞
ホログラフ Holograph     監督 黒井心  (くろい しん)

作品はコチラからご覧頂けます>>

O14101401

【審査員コメント】
CGと実写との合成が新鮮、かつ自然に仕上がっている。
世界観や感情を、空間表現やテクスチャ(や画風)に上手く転換して表現をしている作品でした。

★優秀賞
自鳴迷宮 Self-Playing Labyrinth 監督 推奨幻想 (すいしょうげんそう)

作品はコチラからご覧頂けます>>

O14101402

【審査員コメント】
楽曲の完成度が素晴らしい。7分超えですが構成も良くまったく長く感じませ ん。
歌詞の世界観は幻想的であり、歌詞の持つ悲観的な(と言っても良いのでしょうか?)
迷宮の世界のような感情を表しているのに、楽曲が希望や未来をリスナーにわかりやすく与えてくれると思いました。
映像と音楽の関係も優しく伝える要素がありました。

★優秀賞
「ぶれないアイで」ミュージックビデオ "Burenai Ai De" Music Video 監督 llcheesell (チーズ)
作品はコチラからご覧頂けます>>

O14101403

【審査員コメント】
初音ミクのバーチャル世界の先進感と共に、ミクの可愛さ・魅力がたっぷり。
メロディと共に、踊りも覚えやすくキャッチー。
ずっと、ヴァーチャル世界で進んでいくのかと思いきや、草原に出たりと良い驚きが隠れていました。

<UGCアワード審査員>

・伊藤隆介 (いとうりゅうすけ)
北海道教育大学 映像研究室 教授
http://www.ne.jp/asahi/r/ito/indexjpn.html

・高橋クニユキ (たかはしくにゆき)
国境を問わず常に独特の世界観を持ち、
世界各国のプロデューサー、DJ から高い評価を得ている音楽家。
ジャンルレスな音楽形態を持ちながら、日々新しい音楽の形をクリエイトしている。
近年はドイツ、ロシア、スウェーデン等でのライブを経て数々の各国アーティストと共作活動を進行中。


以上が受賞作品でした!
最優秀賞にはRICOHの「THETA」、
優秀賞には「EZ DRUMMER 2」と「ミクグッズ詰め合わせ」が贈られました!

どれも本当に素敵な作品ばかりですね・・・!!
受賞されたみなさま、おめでとうございます!

当日のセレモニーではへちまさんのメインビジュアルを使用した
グッズの販売を行っており、そちらも大好評だったようです(∩´∀`)

O14101405

ご来場いただいた皆様、作品を応募いただいた皆様、本当に有難うございました!
会場で映像を拝見できなかった人は是非、作品をチェックしてくださいね◎

映画祭の情報は公式WEBサイトでもご確認頂けますヽ(*´∀`)ノ
札幌国際短編映画祭 公式HP>>
UGCアワード 詳細ページ>>

さらに、「クリプトン・ベスト・サウンド・アワード」受賞作品発表や、
その受賞作品へお贈りさせて頂いたトロフィーの説明等も下記ブログでご紹介しておりますッ!
こちらも是非ごらんくださいませ(*´ω`*)
ラボプトンブログ>>
SONICWIREブログ>>

それでは、みなさままたお会いしましょう!むらちゃんでした★