1
過去の記事

弊社キャラクター公式イラストへのクリエイティブ・コモンズ・ライセンス付与につきまして

LINEで送る
Pocket

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社では、このたび、弊社が発売している以下の合成音声ソフトウェアのパッケージに掲載されている画像を、新たにクリエイティブ・コモンズ・ライセンス 表示 - 非営利 3.0 のもとでライセンスいたしましたので、おしらせいたします。

●初音ミク
●鏡音リン
●鏡音レン
●巡音ルカ
●MEIKO
●KAITO

弊社では、「初音ミク」発売以来のファンの皆さまのご要望におこたえするかたちで、「ピアプロ・キャラクター・ライセンス(PCL)」および「キャラクター利用のガイドライン」を整備し公表してまいりました。これらは、日本の著作権法に基づき、日本の文化に根ざしたものとして制定したものでございます。

一方、これらのライセンスは日本語でのみご用意していたものでございました。PCLは全世界において有効な内容ではございますが、近年では海外のファンの皆さまから外国語訳を求められることが多くなってまいりました。しかし、PCLは上記のような背景をもちますため、単純に逐語訳するだけでは十全に機能しないのではないかと弊社では考えました。

そこで弊社では、公表から今月ちょうど10周年をむかえ、YouTubeやWikipediaなどのウェブサイトでも採用されるなど、国際的に顕著な実績をあげているクリエイティブ・コモンズ・ライセンス(CCL)を弊社キャラクターの公式イラストに適用することにいたしました。
CCLの利用許諾条項の要約は、日本語のほか20カ国語以上の言語で記載されております。これでより多くの世界のファンのみなさまに、ライセンスをご理解いただいたうえで弊社キャラクターをご利用いただけるように願っております。
また、弊社ではPCLを起草するに際し、CCLに学ぶところが大でございました。このたび、CCLの公開10周年に際して、弊社キャラクターの公式イラストにCCLを付与いたしますことは、弊社として大きな喜びとするところでございます。

なお、弊社ですでにご提供しておりますPCLは、引き続き有効です。今回適用したCCLでも、弊社のキャラクターの利用範囲はPCLと変わりません。したがって、これまでPCLにもとづいて弊社キャラクターをご利用になってこられたみなさまにおかれましては、これまでとまったく変わらないかたちで今後も弊社キャラクターをご利用いただくことができますのでご安心ください。

弊社キャラクター公式イラストへのCCLの適用につきましては、以下のサイトに英語で概要を記載しております。
http://piapro.net/en_for_creators.html

また、以下の点にご注意ください。
●CCLが付与されたのは、弊社キャラクターの公式イラストのみです。これによって、クリエイターのみなさまが制作された弊社キャラクターのイラストや弊社キャラクターが登場する動画全てにCCLが付与されるものではありませんので、誤解なされませんよう、強くお願いを申し上げます。
●同様に、弊社合成音声ソフトのユーザーの方が生成された合成音声を用いた音楽すべてにCCLが付与されるものでもございません。こちらも誤解なされませんよう、強くお願いを申し上げます。

(ピ企)

One Comment

  1. 【解説】弊社キャラクター公式イラストへのクリエイティブ・コモンズ・ライセンス付与につきまして – ピアプロブログ

    ピアプロブログにもありましたように、CCライセンスは他言語版が整理されています。よその国でも同じ条件の使用が可能です。 日本のオタク文化を心から誇りたいと…

Comments are closed.