過去の記事

『ピアプロ』が能動的音楽鑑賞サービス『Songle(ソングル)』に正式対応いたしました!

LINEで送る
Pocket

ピアプロ開発班です。

ピアプロでは、産業技術総合研究所(産総研)の研究成果である「能動的音楽鑑賞サービスSongle(ソングル)」との連携機能を2012年2月より試験的に行っておりましたが、この度、Songleの十分な有用性が確認でき、本日一般公開が開始されたため、正式に対応することといたしました!

■『Songle』とは?
音楽をより深く理解しながら鑑賞できるサービスです。楽曲の中身(サビ、ビート、メロディー、コード)を自動解析する産総研の技術により、音楽に連動した自動アニメーション表示が可能になり、音楽を視覚的にも楽しむことができます。また、サビ出し機能によって興味のある箇所を容易に見つけて鑑賞することもできます。さらに、このサビ出し機能を搭載した「Songle外部埋め込みプレーヤ」が新たに提供され、外部のウェブページに埋め込むとその背景に音楽に合わせて変わるアニメーションを表示できるようになりました。詳しくは、本日のプレス発表をご覧ください。


この対応により、ピアプロに投稿されている各楽曲のページにSongleへのリンクを設置し、クリエイターがピアプロに投稿した楽曲のSongleへの登録や閲覧が容易となりました!
また、Songleが自動解析するサビ区間をピアプロの音楽プレイヤーから利用し、楽曲のサビ部分に容易にジャンプできる機能も正式対応といたしました。
さらに、Songle外部埋め込みプレーヤは、下記のように誰でもブログに埋め込むことが可能です。


このSongle外部埋め込みプレーヤを、当社の海外ファンサイトMIKUBOOK.COMの「初音ミク5周年記念ページ」にも埋め込みました。初音ミク5周年記念を祝う視覚的なエフェクトを凝らしたアニメーションを組み込みましたのでご覧ください。

弊社では、ピアプロとSongleが連携することで、ピアプロで音楽を試聴するユーザーの利便性を高め、それにより多くのユーザーが楽曲を聴く機会を増やすことを通じて、音楽クリエイターの個々の作品に光が当たる機会を増やして行きたいと考えています。また、弊社ではSongleに限らず、産総研が開発する技術を活用したソリューションの実用化にも着手する予定です。

Songle WEBサイト >>
Songle プレス発表 >>
「MIKUBOOK」WEBサイト >>
『ピアプロ』が『Songle』に正式対応したことについてのお知らせ >>

どうぞ宜しくお願い致します!

(ピ開)