お知らせ

「SONICWIREクリエイターバトン企画」第二弾! ボーカルエフェクトに関するノウハウやテクニックを、 はるまきごはんさんの「実例」から学ぼう!

LINEで送る
Pocket

みなさま、こんにちは!

先月お知らせした『SONICWIRE(ソニックワイヤ)』の新企画「SONICWIREクリエイターバトン企画の第二弾が公開されましたので、ご紹介いたします☆

 

この企画についてお知らせするのは約一ヶ月ぶりですが、どのような企画だったか覚えていらっしゃいますでしょうか・・・?

SONICWIREが不定期で実施している、ボーカルエフェクトに焦点をあてて、実際に音楽活動をされているクリエイター達の使用実例を具体的に紹介する企画のことですよ!みなさまがご自身の音楽制作に活用できるようなノウハウやテクニックを、記事にまとめてお届けいたします!!✧٩(ˊωˋ*)و✧

 

第一弾ではBIGHEADさんにご協力いただき、新曲で実際に使用したプラグイン・エフェクトについて教えていただきました。そして、第二弾となる今回は・・・BIGHEADさんからバトンを受け取ってくださった、はるまきごはんさんのご登場です!

▼SONICWIREクリエイターバトン企画 第二弾
https://sonicwire.com/news/blog/2020/10/harumakigohan-vocal-fx-chain

 
はるまきごはんさんといえば『メルティランドナイトメア』や『アスター』など人気曲はたくさんありますが、今年2月に開催された「SNOW MIKU 2020」のテーマソング『ぽかぽかの星』を手掛けてくださった方としても、記憶に新しいですよね。

今回の記事では、2020年8月26日にリリースされたニューアルバム『ふたりの』に収録されている楽曲で、実際に使用しているプラグイン・エフェクトをご紹介☆

ご自身で歌唱された楽曲の制作も行っているはるまきごはんさんには、「人間のボーカルトラック」と「バーチャル・シンガーのボーカルトラック」それぞれに挿すエフェクトについて教えていただきました♪

はるまきごはんさんの優しい曲調と世界観を形作るエフェクトのノウハウやテクニックを、ぜひご確認ください!

 

さて、この企画では次の記事に登場していただくクリエイターを「紹介」で決定するバトン方式を採用しておりまして、第三弾の記事に登場していただくクリエイターさんもすでに決まっております・・・!

ぜひ、記事の最後で次は誰にバトンが引き継がれるのかチェックしてくださいね♪ (´∀`*人)

 

不定期掲載ですので、掲載時期については『SONICWIRE』公式WEBサイト・Twitterアカウントからお知らせいたします!

『SONICWIRE』公式WEBサイト:https://sonicwire.com/
『SONICWIRE』公式Twitter:https://twitter.com/cfm_sonicwire

 

実際に音楽制作をしている方も、これから初めてみたいと思っている方も、「実例」で学べる機会にぜひご注目ください!╰(*´︶`*)╯

 

それでは、また次の更新でお会いしましょう♪
 

<参考情報>

▼『SONICWIRE』とは https://sonicwire.com/

プロミュージシャン御用達の最高級オーケストラ音源から、世界人気No.1ドラム音源、楽曲制作用サウンド素材集(サンプルパック)、映像作品やスマホアプリに使える効果音、BGMまで、膨大なラインナップの中から好みのソフト音源やサウンド素材を、"いつでも・どこでも・すぐに"購入可能な、世界最大規模のサウンド配信ストアです。また、音声分離などの音声編集サービス、必要なサウンド/音楽をライセンス又は制作するサービスなども展開。音に関わるクリエイションのためのツールと、ソリューションを提供いたします。