お知らせ

【その他(お知らせ)】産総研と連携した新サービス「Kiite」がリリース!

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは!

今回は、先日一般公開となったばかりのサービスを紹介します!

 

先日まで、幕張メッセではマジカルミライ 2019 TOKYOが開催されておりましたが、みなさん楽しんでいただけましたでしょうか♪

マジカルミライといえば、今年もライブが開催されましたね!

ライブ中にはたくさんの楽曲が登場しましたが、当然ここに登場した楽曲が全てではありません。世界にはまだ見ぬ隠れた名曲がたくさん存在しています。

ただ、それらを見つけ出すにはどうしたらよいのでしょうか?
膨大な数の作品の中からお気に入りの楽曲を見つけるのは、容易なことではありません。

どこかに、音楽発掘を支援してくれるサービスはないのでしょうか…

 

そんな願いを、産業技術総合研究所(産総研)さんとクリプトンで実現しました!

 

 

楽曲と出会える音楽発掘サービス「Kiite」

8月30日11時よりサービスが開始しました!

 

 

■楽曲と出会える音楽発掘サービス「Kiite」

 

既にβ版をお試しいただいていた方はご存知かと思いますが、「Kiite」とは、動画共有サービスに公開されている約30万曲の楽曲から、好みの楽曲を効率よく探索できる音楽発掘サービスです。

Webブラウザ上にて無料でご利用いただけますので、楽曲を聴いたり、プレイリストを作ってお気に入りの楽曲を集めてみたりしてくださいね!

 

・音楽発掘用プレーヤー機能

Kiiteでは、サビから再生機能を搭載しています。

こちらは、産総研さんの技術を使って自動検出した情報を使っている機能で、音楽動画を再生するときに、サビから聴くことができるのです。
(もちろんサビだけでなくフルで聞くことも可能です♪)

 

 

 

・音楽レーダー機能

Kiiteの絞り込み検索は、歌手名、投稿日、ジャンル、タグ、再生数だけではありません!

なんと、楽曲の音響信号を自動で分析し、その結果も組み合わせながら絞り込める「音楽レーダー機能」が搭載されているのです!

「のんびり」「激しい」といった印象でも検索できるほか、「この曲に似ている曲」といった探し方もできます。これは助かりますね!

 

 

 

・音楽推薦エンジン選択機能

Kiiteでは、ユーザごとにおすすめ楽曲を提示する「デフォルト推薦エンジン」の他に、気分によって使い分けられる「カスタム推薦エンジン」を作ることができます。

「デフォルト推薦エンジン」とは、「この人はこんな感じの曲が好きだな」とシステムが判断し、それに基づいてオススメ作品のリストを提示するというものです。

Kiiteではそれに加え、「今こういう気分だから、こんな感じの曲が聴きたい」と指定すれば、それに沿ったオススメ作品のリストを表示してくれる「カスタム推薦エンジン」を採用しています。

この音楽推薦エンジンの作り方ですが、とっても簡単。
詳しい内容はこちらをご確認ください!

 

まさに「音楽を発掘するためのサービス」という機能ですね!

 

最後に、サービス情報のまとめです!

 


Kiite

https://kiite.jp/

 

サービス開始日時2019年8月30日11:00~
プラットフォーム:webブラウザ
利用価格:無料

 

※本記事で紹介した内容は、予告なく変更になる場合がございます。

 

もっと詳しく知りたい方はこちら>>

 


 

ファンのみなさまに、まだ見ぬ楽曲との素敵な出会いがありますように。

 

 

それではまた!