お知らせ

【その他(お知らせ)】超歌舞伎『今昔饗宴千本桜』、AMDアワード大賞受賞

LINEで送る
Pocket

みなさんこんにちは、今日は嬉しいお知らせです。

初音ミクが中村獅童さんと共演した「超歌舞伎 『今昔饗宴千本桜』」が、国内唯一のデジタルコンテンツ表彰式「Digital Contents of the Year/第22回AMDアワード」にて、大賞/総務大臣賞を受賞いたしました!

初音ミクとしては、第17回AMDアワードで「MIKUNOPOLIS in LOS ANGELES - はじめまして、初音ミクです-」が受賞して以来、2度目の大賞の受賞となります。

 

【AMDアワードとは】

一般社団法人デジタルメディア協会が開催する、過去1年間に発売または発表されたデジタルコンテンツの中から、デジタルメディア業界の発展を目指し、優秀なデジタルコンテンツ等の制作者を表彰、その制作者個人あるいはグループの功績を讃える表彰です。今回の「第22回AMDアワード」には全69件の作品がノミネートされ、その中から大賞として選ばれる栄誉となりました。

 

この大きな反響を受けまして、今年4月29日(土・祝)と30日(日)に幕張メッセで開催される「ニコニコ超会議2017」でも、第二弾となる「超歌舞伎」の新たな演目『花街詞合鏡(くるわことばあわせかがみ)』の上演が決定しています。新作は花街を舞台にした、花魁に扮したミクと獅童さんの恋物語。恋敵が登場し、2人の恋路を阻む筋立てです。
ニコニコ超会議2017にご来場いただいた方ならどなたでもご観覧できますので、是非ご覧ください。

この度の受賞も、平素初音ミクを応援していただいている皆様の暖かいご支援の賜物と存じます。今後とも初音ミクに対するますますのご贔屓をなにとぞよろしくお願い申し上げます。