イベント

【MIKU EXPO】北米ツアー・レポート 最終回!ファンとつくった『Blue Star』 MV&メキシコ編!

LINEで送る
Pocket

こんにちわ、ムラキです。
先日告知していたレポートのメキシコ編をご紹介します!

まずは、ツアー中に、アメリカの書店チェーン『Barnes and Noble』の11店舗にて、開催したお絵かきイベント、
『MIKU EXPO Let’s Draw!』の参加者によるイラストで制作したビデオ「Blue Star feat. 初音ミク (MIKU EXPO Let’s Draw! ver.)」が完成しましたので、ご覧ください!

この企画は、初音ミクが星と一緒に、一回転する線画の12フレームを塗り絵としてファンに配り、
好きなように色を塗って貰ったものを繋ぎ合わせてビデオにする、という至ってシンプルなもの。

P1608071-2

お父さんと一緒と塗り絵を楽しむ2歳くらい子から、お孫さんとコンサートに行くという、70歳くらいのおばあちゃんまで、総勢1000人以上が参加してくれました。

P1608071-3

P1608071-4

ビデオや写真からも少し伝わってくると思うのですが、どの会場でも、初対面同士のファンが会話を楽しみながら絵を描いて、お互いを褒めあい写真を撮って..と、企画した我々が身震いするほど、ピースフルなイベントでした。
参加してくれてくださった皆様、本当にありがとうございました!

さて、ニューヨーク公演翌日、休む暇もなくメキシコ・モンテレイへ。

P1608071-5

モンテレイは、先に発表されていたメキシコシティの公演が即完売した影響を受けて、急遽追加になった公演。もちろん、メキシコでの初公演です。限定ポスターのデザインは、メキシコシティと共通のこちら!

Print

平日との公演ということと、事前にチケットが1000枚くらいしか売れていないと聞いていたのですが、当日は3500人ほどのお客さんが....!

メキシコでは、スペイン語のMCはもちろんのこと、サプライズとして『Sharing The World』のスペイン語バージョンを披露しました。

冒頭のサビの部分が、オリジナルの英語なので、スペイン語でミクが歌い出した際には、会場からどよめきと歓声が!

このスペイン語バージョンの歌詞を書いてくれたのは、現地の3人組女の子ボカロサークルMaubox。彼女達がつくった、MIKU EXPO 北米ツアーの曲も素晴らしい出来なので、設定を日本語字幕にしてお楽しみください!

そして、やって来ましたツアー最終都市のメキシコ・シティ!
コンサートが始まる前に、ワールドカップのごとく起こる、ミクコール...!

特にチケットが即完売してしまった、土曜日の夜公演のその場にいた人にしか分からない、尋常ではない熱気に包まれていました。
P1608071-7

P1608071-8

実はメキシコでは、ありとあらゆるトラブルの連続で本当に大変だったのですが、ファンの大歓迎の歓声に救われました。3日間連続して開催した、映画祭イベントでも、メッセージフラッグもいただきました(泣)

P1608071-9

約一ヵ月半にわたる、長い長い北米ツアー、無事に全てのイベントを終えることが出来たのは、スタッフの皆さん、そして、支えてくれているファンの皆様のお陰です。
本当にありがとうございました!

それではまた、ムラキでした!