過去の記事

【お知らせ】冨田勲さん新制作「イーハトーヴ」交響曲コンサートにミクさんが出演します!

LINEで送る
Pocket

こんばんわっしょいです♪

本日2度目の更新はビックで素敵なニュースです・・・!

冨田勲さんチラシ画像主t.jpg

世界的にも有名な冨田勲さんの新制作「イーハトーヴ」にミクさんが登場します!!



冨田勲さんは、70年代にいち早くシンセサイザーを音楽に取り組む・・・という、
当時としては斬新な方法で音楽を制作し、その後世界に認められた作曲家さんです!

交響曲・・・と聞くと「難しそう」と思う方もいらっしゃるかもしれません(`・ω・´)
でもだからこそ・・・!
みなさんにとっても親しみのあるミクさんをきっかけにコンサートに参加してみてはいかがでしょうか?

「イーハトーヴ」というのは、皆さんもきっと学校や、本で一度は読んだ事があるであろう、
宮沢賢治による造語ですU。・x・)ノ

時空を超えた宮沢賢治の世界を表現し、
人間や自然を超越した宇宙的な力を音楽化する壮大な交響曲は、東北の大地と人々がいかに強く結ばれているかを全世界に示し、生命の賛歌を高らかに響かせます!

70年代から電子の音楽に取り組んできた冨田勲さんが、
今度はミクさんを招いてくださり、コンサートを開くのです。

そして、映像システエム開発では弊社開発チームの「らぼぷとん」が協力しております。

題材も馴染のある内容ですし、是非是非興味のある方は聞きに行ってみてください♪

実はコンサートの記者会見は、昨日8月27日に弊社代表も臨みました!
その際、冨田勲さんとミクさんの2ショット写真をゲットしました・・・!

おおお・・・!ミクさん、これは凄いですぞ・・・!
快くお写真を撮影させて頂きました。ありがとうございます!!

さらに!
弊社代表との3ショットもあります(。・ω・)ノ゙

IMG_1096.JPG

こちらもまた貴重なお写真です。
弊社代表からは、今回のコンサートに関してコメントも頂きました!


70年代、世界に先駆けてMoogシンセサイザーをクラシック音楽に採り入れた際、伝統的な世界に電子楽器を持ち込んだことで賛否両論が起きました。結果、冨田勲さんの音楽は、日本のレコード会社に断られ、米国RCAよりリリースされましたが、その後作品は高く評価され、グラミー賞にノミネートされるまでに至りました。

今回冨田勲さんが初音ミクを歌い手としてコンサートホールに招き入れた理由は、音楽家として楽器の可能性に惚れ込んだMoogの時と同じではないかと感じています。宮澤賢治の世界観を表現するにあたって、その無機質であるがゆえに心に染み渡る音声に惹かれたのではないかと。「うちのひ孫は初音ミクに似てるんだよ」と無邪気に話す冨田勲さん。80才にして、交響楽を一編創り上げようという挑戦に、当社も協力いたします。冨田勲さんが切り開いてきた電子音楽史に遺すべき作品になるように。

わっしょいも興味津津です・・・!
こうやって、昔から電子楽器を使用されていた方とミクさんが共演というのはなんだか感慨深いものですね・・・!
ミクさんに似ているというひ孫さんも個人的に気になってしまいました。
さぞ可愛がっているんでしょうね・・・(*^o^*)

日時は2012年11月23日(金)午後2時30分、
東京オペラシティコンサートホール(東京・初台)にて開催します♪


チケット価格はS席8,500円、A席7,500円、B席6,500円、S席ペア券15,000円です!


詳細は下記ぺージをご覧ください。
冨田勲新制作「イーハトーヴ」交響曲世界初演公演>>

それでは、またお会いしましょう☆

わしょ)