音楽

【KARENT】宮沢もよよさん、D.S.Lさん楽曲配信スタート!& 楽曲配信サイト初音ミク特集ページのお知らせ

LINEで送る
Pocket

宮沢もよよさん

『We are friends,aren't We?』

D.S.Lさん

『NADIA』

こんにちは!けーたんです。本日の配信をお知らせします!('▽'*)
宮沢もよよさん『We are friends,aren't We?』、D.S.Lさん『NADIA』が本日配信スタートとなりました!
そして、台湾の音楽配信サイト『KKBOX』と携帯向け配信サイト『アニメ着着うたMAX』でKARENT(初音ミク)特集ページが公開になりましたよ!

( ゚◇゚)「どんな作品?」

"17歳女子高生DTMer"、宮沢もよよさんはKARENT初登場!作品『We are friends,aren't We?』は初音ミクが歌うエレクトロニカで、ユニットQUADROPHENIAとして発表されたアルバム『Fix』収録の1曲です。無音もあれば激しいD'n'Bにもなる切なげなエレクトロニカで、「私達、友達だよね?」という言葉が持つ、信じているけど不安なような...もういない"君"に大きく揺れ動いてしまう感情を思わせるストーリー仕立ての大胆なサウンドメイキングが魅力的です。視線の先が気になるジャケットイラストはあさぎりさんによるもの。

前作より5カ月ぶりとなるD.S.Lさんの新曲『NADIA』は、初音ミクアペンドが歌うテクノトランス!美しいメロディーの旋律を、ピアノの羅列と浮遊感漂う綺麗なコーラスラインで包み、その中をタイトな4つ打ちのリズムが迷いなく走り抜けます。空間を利用したミキシングが「静と動」を上手く表現した一曲です。運命の底(nadir)から希望(nadia)へ...がこの曲のテーマで、"誰もが迷って進んでいく 例えそれが間違いで立ち止まっても 答えを求めていけばきっと 辿り着いた結末を信じれるから"この歌詞を受けてメロディーが転調し、エンディングへと繋がるドラマティックな展開には心を打たれます!

以上の楽曲は、詳細ページから収録曲の試聴ができます!ぜひ聴いてみてくださいね。

さて、楽曲配信ストアでKARENT配信中の作家さんや作品を取り上げていただいたのでお知らせします!
なんと2サイトで特集ページが公開中です~!たくさんの人の手元に楽曲が届くと嬉しいな。
お友達にも教えてあげてくださいね d(゜▽゜*)

『KKBOX』 (台湾・香港のPC向け楽曲配信サイト)

『アニメ着着うたMAX』 (WILLCOM向け着うた配信サイト)

それではまた!よい週末を。

KarenT へ >>

(K担)