音楽

VOCALOID3発売に関して、弊社代表コメントのご紹介

LINEで送る
Pocket

皆様こんにちは、わっしょいです。
早速ですが、本日はこちらをご紹介いたします。

先日のVOCALOID3発売に際して、弊社代表がtwitterにて発信しました
コメントを下記に掲載させていただきます。

-----------------------
V3発売記念53時間ニコ生、関係者の皆様長時間の放送本当にお疲れ様でした。
放送に掛ける皆様のご尽力を思うととても頭が下がる思いです。どうもお疲れ様でした。

今回のV3の機能面についてご意見を持たれる方もいらっしゃいますが、いままでVOCALOID製品を
世に出してきた企業として、このタイミングで幾つかの点を伝えておこうと思います。



VOCALOIDの次期バージョンに関しては、随分前から検討がございました。次のバージョンとして
どんな機能が相応しいか。弊社からもヤマハ様にはいろいろと意見をさせていただいておりました。

VOCALOIDの要改善点は幾つかございます。その主なものはVOCALOIDが声質を再現する技術であって、
歌い方を再現するものではないこと、そのためどうしても製品が似たり寄ったりになる。

それを改善するためにアイディアがあるのですが(Append製品はその布石だったりします)、
残念ながら採用には至りませんでした。なおこの点につきましては、引き続き弊社側でも
リサーチを進めて参ります。いつかその成果をお見せできる日を願ってます。

また、GUIについても、特に英語DBに関しては根本的な改善が必要と考えております
(英語DBで歌詞を打ち込んだことのある方はニュアンスご存知と思います)。
英語版初音ミクの成功のためにはこの部分の改善は必須と考えてます。

以上今回のV3では実現できませんでしたが、弊社では引き続きボカロ界(それのみならず)の
発展のために努力して参ります。どうぞ宜しくお願いいたします。
-----------------------

弊社代表twitterアカウント:@itohh 伊藤博之(Hiroyuki Itoh)

それでは皆さま、また後程お会いしましょうヾ(o゚ω゚o)ノ゙

(わしょ