過去の記事

【イベントレポ】『上海ジャパンウィーク2011』で、初音ミクCOSPLAYコンテスト開催!

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんばんわっしょいです。
三連休はあっという間に過ぎていってしまいましたねー(´ω`)

そんな休み明けの本日は、海外からのご紹介!

先週末、中国上海で開催された「上海ジャパンウィーク2011」にて
なんとミクさん絡みのイベントがあったそうな...!!

110926_01.jpg


今回のイベントは「東日本大震災からの復興~明るく元気な日本の魅力を上海から発信!」
というテーマの元に、震災から力強く復興する日本の姿と世界中の若者に人気の日本文化の
魅力を伝えるべく、中国で最もトレンディーな流行の発信地・上海にて開催されました。

ということで、ここからはクリプトン中国チームのレポをお楽しみ下さい!(*´ω`*)

---------------------------------------------
中国全土からの応募より勝ち抜いた10名のミクコス少女による本戦。
ひとり数分の枠内でダンスや歌で自己PRします。

審査員は、上海領事館のトップ泉総領事、週刊アスキー福岡総編集長、
DANCEROIDよりいくらさんとこずえさんというそうそうたるメンバー。

会場の上海大学の大講堂の約1000席は、昨日のAKB48のライブに続きほぼ満員。
2階席にはDANCEROIDの横断幕もかかっているという人気っぷり!!

110926_02.jpg

優勝者には、来年2月の札幌雪まつりにご招待するとあって、
どの少女も熱の入った演技を披露!

110926_03.jpg

優勝の発表をステージで待つコスプレイヤーさん達。

110926_04.jpg

熱戦を勝ち抜いたのは、Yumiyaさん!

110926_05.jpg

ryo(supercell)さんの「こっち向いてbaby」を熱唱♪なんと年齢は16才だそう(!)。
小さい頃から日本の漫画やアニメに触れていて、いつのまにか日本語が
出来るようになっていた...という驚きの語学習得術!

泉総領事から優勝賞品の授与。来年の札幌でまってますー。

最後に皆さんで決めのポーズ!

110926_06.jpg

コスプレイヤーの質はとても上がってます。日本と変わらないくらいです。

初音ミクCOSPLAYコンテストの前に開催されたCOSPLAY交流展でも、多くのボカロ
コスプレイヤーが登場しました。この交流展のパフォーマンスに使われた楽曲の
半分以上はボカロ曲。しかも会場のファンが日本語でくちずさみながら声援してました。
中国でも確実に人気が上がっているのを実感しました!

以上、現場からクリプトン中国チームがお送りしました。

---------------------------------------------

中国でも日本語のボカロ楽曲が人気で、ボカロなコスプレイヤーさんがたくさん
いらっしゃるとのことで、世界の皆さんにミクさんの歌声が届いていることに、
わっしょいも改めて驚くばかりの今日この頃です。

それでは皆さま、また後程~ヾ(o゚ω゚o)ノ゙

(わしょ