お知らせ

「SONICWIREクリエイターバトン企画」第11弾! ボーカルエフェクトに関するノウハウやテクニックを、 シグナルPさんの「実例」から学ぼう!

LINEで送る
Pocket

みなさま、こんにちは!
本日は「SONICWIREクリエイターバトン企画」の第11弾が公開されましたので、ご紹介いたします☆

この企画はSONICWIREが不定期で実施している、ボーカルエフェクトに焦点をあてて、実際に音楽活動をされているクリエイター達の使用実例を具体的に紹介する企画です!みなさまがご自身の音楽制作に活用できるようなノウハウやテクニックを、記事にまとめてお届けいたします!!✧٩(ˊωˋ*)و✧

前回はマイナスPさんにご協力いただき、ご自身の作品で実際に使用したプラグイン・エフェクトについて教えていただきました。そして、第11弾となる今回は・・・マイナスPさんからバトンを受け取ってくださった、シグナルPさんのご登場です!

▼SONICWIREクリエイターバトン企画 第11弾
https://sonicwire.com/news/blog/2022/04/dios-signal-p-vocal-fx-chain

シグナルPさんは『サンドリヨン』や『カタストロフ』、『リンリンシグナル』といった人気楽曲を手掛けた人気クリエイターさんです。「初音ミクシンフォニー2021~KAITO 15th Anniversary~」では、物語性のある壮大なテーマ曲『怪人』を書き下ろしていただきました♪

今回の記事では、書籍化もした大人気楽曲『サンドリヨン』の10周年記念に制作された『サンドリヨン(Cendrillon) 10th Anniversary』を題材に、シグナルPさんが使用されているプラグイン・エフェクト、ソフトウェア音源などをご紹介☆壮麗なオーケストラサウンドをDTMで表現するためのヒントが満載ですので、この機会にぜひご確認ください!

そして、もうご存知の方も多いかと思いますが、この企画では次の記事に登場していただくクリエイターを「紹介」で決定するバトン方式を採用しております!
シグナルPさんまで引き継がれたこのバトン。お次は一体どなたに繋がるのでしょうか・・・?
(*´艸`*)

不定期掲載ですので、掲載時期については『SONICWIRE』公式WEBサイト・Twitterアカウントからお知らせいたします!
SONICWIRE公式WEBサイト:https://sonicwire.com/
SONICWIRE公式Twitter:https://twitter.com/cfm_sonicwire

実際に音楽制作をしている方も、これから初めてみたいと思っている方も、「実例」で学べる機会にぜひご注目ください!╰(*´︶`*)╯

なお、現在クリプトンが運営するデジタル音楽配信流通サービス『ROUTER.FM』にて、1人1曲無料で配信できるキャンペーンを実施中です!! ✧٩(ˊωˋ*)و✧
2022年4月12日(火)までとなっておりますので、クリエイターバトン企画の記事を参考にして楽曲を制作した後は、ぜひ配信についてもご検討くださいね★

それでは、また次の更新でお会いしましょう♪

<参考情報>

▼『SONICWIRE』とは https://sonicwire.com/

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が運営する、世界最大規模の「音」に関するソフトウェア、プラグイン、素材の総合ダウンロードストアです。プロミュージシャン御用達の最高級オーケストラ音源から、世界人気No.1ドラム音源、楽曲制作用サウンド素材集(サンプルパック)、映像作品やスマホアプリに使える効果音、BGMまで、膨大なラインナップの中からお好みのソフト音源やサウンド素材を、”いつでも・どこでも・すぐに”ご購入いただけます。また、音声分離などの音声編集サービス、必要なサウンド/音楽をライセンス又は制作するサービスなども展開。音に関わるクリエイションのためのツールと、ソリューションを提供しております。

▼『ROUTER.FM(ルーター・エフエム)』とは https://router.fm/

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社が運営する、独立系ミュージシャン向けの楽曲配信流通サービスです。ユーザーはウェブ上の簡単な手続きだけで、Apple Music/Spotify/AWA/LINE MUSIC/YouTube Music/Amazon Music、その他中国を含む世界の主要音楽サービスなど、日本国内のみならず世界での配信を実現できます。年会費は無料。ROUTER.FMへのお支払いは配信登録時のみで、一度の決済で半永久的に配信することが可能です。ハイレゾ音源の配信にも対応しております。