過去の記事

新機能「オリジナルライセンス」について

LINEで送る
Pocket

 こんにちは、ピアプロ企画班です。

 ピアプロの投稿作品には、「この条件を守ることで、投稿者以外のピアプロ会員がその作品を自由に使用できる」ようにするための「ライセンス条件」がつけられるようになっています。
 ライセンス条件をつけることを選んだときには、「非営利目的に限ります」が必ずつくほか、「氏名を必ず表示する」「改変を許さない」の二つを選ぶことができます。

 このたびピアプロでは、これらの3つの条件以外にも、作品の投稿者ご自身が内容を決めることでのできる「オリジナルライセンス」機能をご用意いたしましたので、これについておしらせいたします。

 オリジナルライセンスは、作品を投稿するときにつけることができます。

1. 通常の作品投稿手順で、「作品情報の入力」まで進んでください。
 「オリジナルライセンス」という段がありますので、ここのチェックボックスを外してください。

303801.jpg

2. オリジナルライセンスの記入欄が出ますので、200文字以内でライセンス内容を記入してください。これ以降は画面の説明にしたがって、投稿を完了してください。

303802.jpg

3. 2.で投稿した作品ページを表示してください。「ライセンス条件」欄の下に、「オリジナルライセンス」欄が表示されますので、ご確認ください。

303803.jpg

 作品の利用者は、オリジナルライセンスを含むライセンス条件を守って作品を利用してください。また、投稿者本人に限り、投稿作品のページの「作品情報の編集」ボタンより、オリジナルライセンスの内容を変えたり、途中から新しくつけることもできます。

 次に、オリジナルライセンスに関する注意点をおしらせします。オリジナルライセンスはとても影響力の強い機能になりますので、注意点をよくお読みになってお使いください。

  • 著作権法、ピアプロ利用規約キャラクター利用のガイドライン、作品投稿時につけたライセンス条件と、オリジナルライセンスの間に矛盾する内容があるときは、オリジナルライセンスはその矛盾した部分に限って無効となります。つまり「営利目的で使ってもいいです」とか「投稿時に改変を許諾していたのに、後で改変を禁止する」などのライセンスは、それを書いても効力がありません。
  • 投稿者ご自身の選択によって、投稿時にライセンス条件をつけなかった作品に対しては、オリジナルライセンスをつけることはできません。
  • オリジナルライセンスは、3回までは自由に編集できます。その後は、最後に編集した日から一定の期間を経過しないと、次の編集ができません。このような場合、運営に対して修正をお申し出になっても、一切受付はいたしませんので、ご注意ください。
  • オリジナルライセンスは、ピアプロ内の定められた場所に表記されたものだけが有効なものとして認められます。プロフィール欄やコメント機能によって書かれた内容や、オリジナルライセンスとしてピアプロ外のウェブサイトのURLを書いたりしても、有効なオリジナルライセンスとはならないので、ご注意ください。
  • 投稿者は作品のオリジナルライセンスを変更することができますが、変更される前に行われた作品の利用に対しては、変更後のオリジナルライセンスの効果は及びません。とはいえ、最新のオリジナルライセンスは、作者の方の最新の気持ちが反映されたものですから、作品の利用者は、作者の方への敬意という観点から、可能な範囲でなるべく変更後のオリジナルライセンスにも従うようにしてください。

 オリジナルライセンスについてのおしらせは以上となります。
 今後ともピアプロをよろしくお願いいたします。

※追記(2010/03/08 17:05):解説として「オリジナルライセンスに関するFAQ」というエントリをご用意いたしました。あわせてお読みください。

(ピ企)