イベント

【MIKU EXPO】HATSUNE MIKU EXPO 2017 in Malaysia レポート後編

LINEで送る
Pocket

HATSUNE MIKU EXPO 2017 in Malaysiaレポート後編!

ここからはお待ちかねのライブレポートです!(`・ω・´)キリ

 

今回のオープニングアクトでは記者会見でもゲストでお越しいただいたマレーシアの人気コメディアンでシンガーや俳優としても活躍するZizanさんと、マレーシアの音楽レーベル所属でYoutubeでも人気のChaleedaさんによるパフォーマンスがありました。

本編が行われたステージは、LEDをふんだんに使ったど派手なステージ!豪華な演出で、とても華やかです!

 

そしてそして…!今回いくつかの新しい試みが行われていたことに、皆さまお気付きになられたでしょうか?

 

まず今回の公演は、今までに無いほどの多言語での曲披露となりました。

日本語をはじめ、ミクさんの英語曲の定番、Glass Wallや…

 

HATSUNE MIKU EXPO 2014 in Indonesiaで歌われたインドネシア語のVenus di Ujung Jariや…

 

いーあるふぁんくらぶの鏡音リン・レン中国語verや…

 

Chentakuというマレー語の曲 のカバー(原曲はオープニングアクトをしてくれたZizan feat.SonaOneさんです!)が演奏されました♪

 

この楽曲はYoutubeで280万再生されているマレーシアのヒットソングでもあるので、曲が流れた瞬間、客席から歓声が上がりました!

5か国語での楽曲披露は多民族で多言語な国であるマレーシアだからこそ出来た挑戦でした。

 

そして!2017年12月と言えば、忘れてはならない一大イベントが!

 

そう、鏡音リン&鏡音レンの10周年です!(ひゅーぱちぱち)

今回はじーざすP(ワンダフル☆オポチュニティ!)さんの8HITが新曲としてお披露目されました!イントロではHappy 10th Anniversary!! Kagamine Rin&Kagamine Len の文字が!

 

わーいおめでとー。:.゚ヽ(´∀`。)ノ゚.:。 ゜

 

原曲PVをリスペクトしたカンフー衣装に身を包んだ二人のダンスと、LEDパネルに表示される色鮮やかなドットの背景とで、会場は熱気に包まれました!よく見ると胸に名札も!?

 

新曲からお馴染みの定番曲の一連の流れで客席やスタッフ一同、一丸となって盛り上がり、10周年をお祝い出来ました♪

鏡音リン&鏡音レンだけでなく、忘れてはならない皆の見せ場はこちら!

 

KAITOドクター=ファンクビート

 

MEIKO忘却心中

 

巡音ルカのルカルカ★ナイトフィーバー

 

 

また、ここも山場ですね…!初音ミクの激唱でのスモーク演出!

 

 

ラストは、アンコールでのTell Your Worldでの銀テープ!

 

ペンライトや照明が反射し、銀テープがキラキラと光って綺麗です♪

最初から最後まで、ぶっちぎりの選曲で飛ばし続けたマレーシア公演。あっという間の2時間、アンコール含め27曲でした♪

 

この公演を機に、もう一つ新しい挑戦があったのですよ!それは、

 

TamagoというAstroが運営するストリーミングサイトでの同時生放送。これは最終的に、同時再生3.9万を記録しました!マレーシアではこのように弾幕が出る動画サービスは初めてとのことで弾幕にも英語、日本語と多くの言語が飛び交っていましたね!

生放送のお陰で、日本に居ながらも今回のライブを見てくださった方は多かったのではないでしょうか?

 

Thank you Malaysia!!

 

39、といえば!現地のボーカロイドファンのみなさんからプレゼントして頂いたこちらのお花!全キャラクターのテーマカラーのお花を一色ずつ入れてくれたそうです。とっても綺麗で、入場口が華やぎました♪

 

マレーシアのファンの皆さま、世界各国から見に来てくださった皆さま、本当にありがとうございました~!!

 

また、次のEXPOでお会いしましょう(Ο´∇`Ο)

 

Next HATSUNE MIKU EXPO is in…?

 

2017/12/26 9:20 一部表記に誤りがございましたので修正いたしました。