音楽

【KARENT】KulfiQさんの『てのひらセカンドワールド』、ELECTROCUTICAさんの『A/W 2013 - CRYOHYDRATE』、AVTechNO!さんの『Depth』、『Cochapii』が配信スタート

LINEで送る
Pocket

KulfiQ

『てのひらセカンドワールド』

ELECTROCUTICA

『A/W 2013 - CRYOHYDRATE』

AVTechNO!

『Depth』

AVTechNO!

『Cochapii』

こんばんわ!
KARENTより、楽曲配信のお知らせですよ!('▽'*)
KulfiQさんの『てのひらセカンドワールド』、ELECTROCUTICAさんの『A/W 2013 - CRYOHYDRATE』、AVTechNO!さんの『Depth』、『Cochapii』が配信開始となりました!

( ゚◇゚)「どんな作品?」

KulfiQさんの『てのひらセカンドワールド』は、ちょこっと前向きになれるような繊細な応援歌。
ギターのストロークが、まるで鏡音リン自身が弾き語りしているみたいに心に伝わってきますね。
この楽曲は昨日のブログにもありました通り、アスキー・メディアワークスより刊行中の雑誌
「MIKU-Pack music&artworks feat.初音ミク」04号の付録CDにて先行収録されております。39chでPVもみられますので、要チェックです!

ELECTROCUTICAさんの『A/W 2013 - CRYOHYDRATE』は、初音ミクをシンセサイザーとして、インストゥルメンタルに組み込んでいる意欲的な一枚。
Tr.7『水晶』は表題曲。(水晶=CRYOHYDRATE)は、やはり安定のかっこよさ!音粒の一つ一つが繊細に、音楽を構成しています。
細やかな音への表現、その細部までご堪能していただきたい...!、ぜひダウンロードして、高音質で楽しんでほしいです!

AVTechNO!さんは『Depth』、『Cochapii』の2作同時リリースです。『Depth』は、初音ミクのサビのか細い歌声や4つうちダークなサウンドに相俟って、より一層カッコイイ一曲に仕上がってい案す。
『Cochapii』も4つうちですが、よりキャッチーなフレーズを使いながら、よりグルービーな味わいになっています。チャイナ的な素養と、不思議な言語を操る鏡音リンも印象的です。

詳細ページから収録曲の試聴ができますのでぜひお聴きください!
それではまた。

KARENT へ >>

(K担)