過去の記事

【ご報告】「平成23年度情報化促進貢献企業等表彰」における経済産業大臣表彰(情報化促進部門)を受賞いたしました!

LINEで送る
Pocket

皆さま、こんばんわっしょいです!
何だか長いタイトルの本日ですが、早速ご紹介です。

なんと本日、弊社が「平成23年度情報化促進貢献企業等表彰」における
経済産業大臣表彰(情報化促進部門)を受賞いたしました!!

111003_01.jpg

といっても、なんだか難しいので、簡単ですがご説明します(^^*)


経済産業省をはじめとする、関係6府省(内閣府、総務省、財務省、文部科学省、
国土交通省)は、毎年10月を情報化月間と定め、情報化に関する普及・啓発を
取り組みとして重点的に行っています。

その中で、経済産業省では1972年から毎年、経済社会の情報化の促進に貢献した
個人・企業・団体・教育機関および、情報処理システムを経済産業大臣などが
表彰する『情報化促進貢献個人等表彰』を行っています。

その中で、今年度は弊社が「情報化促進部門」で経済産業大臣表彰を受賞致しました!
しかも、情報化月間は今年で40周年記念という節目の年!メデタイ!( `・∀・´)ノ

本日午後5時からの表彰式で、弊社伊藤代表が出席し、
いただいた賞状がこちらになります!!

111003_02.jpg

弊社名と経済産業大臣のお名前が賞状にしっかりと載っています...!

なお、今回の受賞は、創作と応援に関わった全ての方々を代表して、
弊社伊藤代表が受け取らせていただきました。皆さまありがとうございます!

そして、気になる受賞に関する詳しい内容はこちら!

----------------------------------
【業績】
コンピュータサウンド分野の先駆けとして、数百万件のサウンドを容易に整理・
検索できる「SONICWIRE」、個人音楽家が作品を自らの手で世界に配信できる
「ROUTER.FM」等、「音」を軸とした製品・サービス・技術の開発に尽力し、
国内シェア60%以上を獲得。

また、歌唱合成ソフト「初音ミク」の大ヒットと、作品投稿サイト「ピアプロ」の
開発・運営を通じ、コンピュータサウンド分野のみならず、イラスト・歌詞・
小説など、インターネットに分散する個人の様々な才能を発揮する機会を与え、
UGC(User Generated Content)に関するソフトウェア技術の高度化及び
普及促進に多大な貢献をした。
----------------------------------

このたびの受賞を励みに、弊社では引き続きコンピューターサウンド分野と
UGC普及に向けた活動を推進してまいります。

ということで、嬉しいご報告でございましたー!

それでは皆さま、また明日お会いしましょう(*´ω`*)

(わしょ)