お知らせ

カラオケ配信がようやくまとまりました。

LINEで送る
Pocket

VOCALOID楽曲のカラオケ配信における「初音ミク」をはじめとした弊社キャラクターの名称の利用につきまして、一部カラオケメーカー様と調整がつき、ようやく利用できるようになりましたのでご報告いたします。また大変長らくお待たせいたしましたことをお詫び申し上げます。



以下にこの度のカラオケ配信におけるキャラクター名称利用の経緯について説明させていただきます。

現行のカラオケ配信では、楽曲の著作権をJASRAC様等の管理団体に信託していないクリエイター様には著作権使用料の分配が受けられない仕組みになっているため、VOCALOID楽曲の多くのように無信託の場合、クリエイター様はカラオケ配信において無償で楽曲を提供せざるを得ない、という状況が続いております。弊社ではこの仕組みを何とか改善したいと考え、その改善を条件とした弊社キャラクターの名称利用について1年以上に渡りカラオケメーカー様と相談させていただいてまいりましたが、残念ながらその仕組みを変えるための答えに双方がたどりつくことが出来ず、かなりの時間を費やしてしまうこととなりました。

当初、弊社よりカラオケメーカー様にお話させていただいた提案は、「楽曲を提供してくださるクリエイターの方々に金銭に限らず何らかの形で還元する方法を模索して頂きたい」、また「カラオケ配信に関する無信託楽曲への著作権使用料の分配について、新しい仕組みが構築できるよう業界も含めて話あって欲しい」といったことでした。しかし還元を行うための原資の確保、またカラオケ業界だけではなく音楽業界全体を含めた話となるため調整が難しいであろう、といったことから結局この協議については解決をみることなく平行線をたどることとなりました。

そのような中、弊社が再度提案差し上げたのが次のような仕組みでした。

「カラオケ配信における著作権使用料の分配が難しいのであれば、カラオケで配信されている楽曲を着うたや着信メロディ等の楽曲配信で別途利用していただき、その使用料にカラオケ配信の著作権使用料の分を上乗せするという形で還元ができないものか?」つまり「カラオケで配信された楽曲を各カラオケメーカー様の携帯公式モバイルサイトにて全曲、着うた/着信メロディにて配信していただき、その配信料からカラオケ配信での使用料をお支払いすることは出来ないか?」といった提案です。

この提案は当初弊社が望んでいたクリエイター様に対する直接的な還元の仕組みではありませんが、間接的ではあってもCGM発の音楽が正当に評価されるよう、またカラオケメーカー様もこの提案について前向きにご検討いただいていましたので、ようやく新しい一歩が踏み出せたと期待をしておりました。それがこちらのエントリーにてお伝えさせていただいた” 少し違った方法を使ってクリエイター様に利益還元をする提案”の中身となります。

しかし、この提案についても最終的には折り合いをつけることができませんでした。カラオケで配信される楽曲全てをカラオケメーカー様で着うたや着信メロディ等で配信することは毎月の配信数の上限、またファイル制作にかかる作業負担などから実際に対応することは難しいというのが理由です。

残念ながら再度振り出しに戻ってしまったカラオケ配信の件について、我々は改めて検討することとなりました。そして数回にわたり社内で議論を重ねた結果、最終的に次の提案にてカラオケメーカー様と調整が進み、ようやく一歩を踏み出せることとなりました。

まず、我々は発想を180度変え、カラオケ配信における「初音ミク」等のキャラクター名称の表示を必ず行ってもらうこととし、その代わりカラオケメーカー様にはユーザーが楽曲検索を行いやすいように必ずキャラクター名の検索を行えるようにしていただくこと、更に楽曲コードなどを含む配信楽曲の情報を弊社にご提供いただき、弊社サイト内でカラオケ曲の検索が出来るようにすることを提案させていただきました。

また、カラオケメーカー様では対応が難しかった前案の『着うたでのカラオケ配信楽曲の全曲配信の対応』を弊社の初音ミクモバイル(以下「ミクモバ」)にて行うこととし、ミクモバにてカラオケ配信楽曲コーナーを設け、カラオケ配信と連動して対象楽曲全てを着うた配信させていただき、収益の一部をクリエイター様にお支払いさせていただきたいと考えております。これにより間接的にではありますがカラオケ配信における著作権使用料の還元の仕組みを構築したいと考えております。ただ中には着うた配信を望まない方もいらっしゃるかと思いますので、この仕組みへの参加につきましてはクリエイター様ご自身の判断にお任せしたいと思います。(※尚、着うた配信を希望されない場合もカラオケ配信中の楽曲としてミクモバのカラオケ楽曲コーナーで楽曲名とアーティスト名をご紹介させていただきます。 )

またこれらに加え、ミクモバ内でのカラオケ楽曲検索システム、また関連楽曲のレコメンド等、カラオケの利用をより多くの方に楽しんでいただける試みを施し、カラオケメーカー様のご協力と連携のもと更なる盛り上がりを生み出せるよう尽力して参りたいと考えております。

以上が現時点におけるカラオケ配信についての弊社からの説明となります。本件につきまして、対応が遅くなりましたことを改めてお詫び申し上げます。暫定的ではありますが、今回をスタートとし、CGM環境の更なる改善に努めてまいりますので、今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

※ミクモバでのカラオケ配信楽曲の着うた配信の具体的な手続き流れについては、近日中に改めてアナウンスさせていただきます。

(ピ企)