お知らせ

【その他(お知らせ)】2022年「初音ミク×弘前ねぷた300年祭」のコラボが決定!!!!

LINEで送る
Pocket

どうも!皆様こんにちは!
お久しぶりのたれ蔵です!

最近は主に初音ミクの中国展開周りなんかを担当しているもので、こちらのblogに登場することはあまりなかったのですが、ちゃんと働いてますよ!

さて、本日は表題の通り……

 

「初音ミク×弘前ねぷた300年祭」コラボ決定!!

 

さくらまつりでの桜ミクとのコラボで既にお馴染みになった青森県弘前市!
その弘前市の伝統的なお祭り「弘前ねぷたまつり」初音ミクが初コラボです!

 

え?初じゃなくないかって?

 

違う、そうじゃない。

 

確かに、2019年にも弘前ねぷたまつりとはコラボはしています。

【証拠】
https://blog.piapro.net/2019/07/d19070801.html

桜ミクでね!

この時はさくらまつり第100回に向けて『特別に』桜ミクとのコラボが実施されました。

弘前ねぷたは1722(享保7)年に初めて文献に登場してから、2022(令和4)年に300年という節目を迎えます。
それを記念し、

「弘前ねぷた300年祭」

https://www.hirosaki-kanko.or.jp/edit.html?id=neputa300

 

が実施されます。
その公式応援キャラクターに初音ミクが就任するということなのです!

さて、たれ蔵による完璧かつ的確な説明で、このblogを読んでいる全員がこの辺の機微を理解したことでしょう!

さっそくですがコラボビジュアルを公開します!

 

■黒獅子様

まず最初は黒獅子様によるイラストです!
真夏の夜の弘前で、ねぷたをバックに記念撮影をしているような1枚ですね!
ミクのバックにあるように、ねぷたの鏡絵(正面の絵)には水滸伝や三国志など勇壮華麗な絵柄が描かれることが多いです。

巨大なねぷたが弘前の街中を練り歩く様子は壮観ですよ!

 

■大堂様

大堂様によるイラストは、ねぷたの見送り絵(裏側の絵)を意識したイラストになっています。
見送り絵には一般的に女性の絵が描かれることが多く、今回は、空から舞い降りた天女のような装いのミクとなっております!

背景の雰囲気まで、しっかりと見送り絵のイメージを落とし込んでいただいていて、素晴らしいですね!

 

■nekosumi様

そしてこちらはnekosumi様による、ねぷたに関する様々な持ち物を持ったミクです!
ねぷたの醍醐味は「音」にもあります。
笛、太鼓、じゃがらと呼ばれる手振り鉦など、様々な楽器で祭囃子が奏でられます。
さらに!金魚ねぷたや提灯などの「光」が夜の町を明るく照らします。
伝統的な「音」と「光」の共演を是非お楽しみください!

 

もちろん、グッズや現地での企画なんかもいろいろ予定されておりまして、現時点で弘前市から発表されているのは下記となります。

 

(1)弘前ねぷたまつりコラボポスター(B2判)制作と商店街等への掲出
(2)弘前ねぷた300年祭PR用シール制作と配付
(3)広報ひろさき8月1日号に掲載
(4)弘前駅中央口へ大型歓迎ボード設置
(5)弘前市立観光館北側壁面へ大型歓迎ボード設置
(6)弘前商業連合会短冊ポスター制作と商店街への掲出予定(変更の可能性あり)
(7)初音ミクによる歓迎アナウンス
(8)地元企業との「初音ミク×ねぷた300年祭」コラボ商品販売
(9)観光施設等で2022描き下ろしイラスト使用公式グッズの販売 他
※上記の他に「弘前ねぷたクイズ企画」や「手持ち燈籠コンテスト」等も現在、企画中です。

 

盛りだくさん!!!

今後も続報をお知らせいたしますので、楽しみにお待ちくださいね!

弘前ねぷたまつりは、令和4年8月1日(月)~7日(日)で青森県弘前市で開催されます。

今年は、8/27(土)8/28(日)にもねぷたの特別運航が予定されていますよ!

詳しくはWEBページをご覧ください!

 

【弘前ねぷた300年祭】

https://www.hirosaki-kanko.or.jp/edit.html?id=neputa300

【弘前ねぷたまつり】

https://www.hirosaki-kanko.or.jp/edit.html?id=cat02_summer_neputa

 

初音ミク関連のコラボ内容をまとめたページも作っていただきました!

■「弘前ねぷた300年祭×初音ミク」特設ページ
https://www.hirosaki-kanko.or.jp/edit.html?id=neputa300_miku

夏に向けて、なんだか楽しくなってきますね。

それでは本日はこの辺で!

(たれ蔵