イベント

【レポ】ジャカルタのコスプレイベントCLAS:Hにまゆたんが行ってきたよ!

LINEで送る
Pocket

こんばんわっしょいです!
今日は世界に広がるミクさんワールドをお届けしちゃいます☆
担当はお久しぶりの登場、まゆたんです(*´ω`*)

----------------------------------
お久しぶりにアジアの情報です。
3月2日と3日、インドネシアのジャカルタで初めてオフィシャルにミクさんもフィーチャーされるコスプレイベントが行われるということで行ってきました~!


インドネシア、ジャカルタ、と言ってもピンと来ない方も多いみたいで、
社内でも「あれ?シンガポール行くんだっけ(゜_゜)?」といわれる始末でした・・・寂しい・・・。
ということで、ここで簡単に紹介しますね。
ジャカルタはインドネシアの首都でその人口は約950万人。かなり大きな都市です。
インドネシアが日本でニュースになる時は宗教と関係する話題が多いのでイスラム国家と思われがちですが、共和制国家で多民族国家なんですよ。
そして国全体の平均年齢が27歳とか?!(ちなみに日本は45歳くらいらしい・・・)パッと見ても若い方の多い国だなぁという印象でした。

イベントが行われたのはジャカルタ郊外の大型ショッピングセンター ガンダリアシティ。
3階のホールで行われました。
CLAS:Hはインドネシアの同人発祥のコスプレイベントで2009年から行われているそうです。現在ではコスプレだけではなくアニメやゲームが好きな皆さんの交流の場所となっています。

今回は主催者さんが初音ミクブースを用意してくださいました。

じゃかるた1.jpg

アニメイトさんの商品も販売して頂きました。
(海外専売で制作いただいている商品もあります。日本の皆さんゴメンナサイ)

じゃかるた2.jpg

そしてステージも行われており、コスプレ大会では「初音ミク賞」なるものが設けられ、たくさんのミクさんがステージに!!

じゃかるた3.JPG

Hijabというミク色のベールでムスリム風のコスプレが目を引く女の子もいました。ステージの後お話を伺うことができましたが、彼女はこのベールの色を見て「あ、ミク色!」とコスプレをイメージしたそうです。とても個性的で素敵でした。リンちゃんバージョンもあるそうです。そして、今度は雪ミクバージョンも考えているとのことでした。
主催者さんによると彼女はジャカルタでも有名なコスプレイヤーさんとのことです。
衣装も皆さん個性的で、どうやって作っているのかしら?と聞いてみたところ、半分以上の方は自分でデザインしてオーダーしているそうです。ジャカルタではオーダーの洋服が比較的安価に作れるんだそう。
こんな風に皆さんの身近にミクさんが浸透しているなんて嬉しいことだなぁとジーンとしてしまいました。

そしてステージではKARENTでも絶賛配信中のVOCALO.IDのステージが!
彼らは日本語ソフトでミクさんたちにインドネシア語楽曲を歌わせることの出来るコンポーザーグループなのです。
KRENT>>

じゃかるた4.jpg

VOCALO.IDは約50名ほどのクリエイター集団でPさんの他に絵師、動画師、MMDerさん、歌い手さん、踊り手さんもいる集団だとのこと!すごい!インドネシアのボカロ関係の同人イベントはほとんど彼らが仕掛け人だそうです~(*´∀`)

自身の楽曲をステージ上でアコースティックアレンジで演奏してくださいました。
ボーカルのMinnyちゃんの衣装はインドネシア舞踊の衣装で今回のイベントのテーマイラストと同じ衣装です。ちなみにテーマイラストも同グループのKuroha Aiちゃん(な、なんと18歳の絵師さん、お若い・・・)が描いてくださいました。色々な民族衣装に身を包んでいて可愛いです。

じゃかるた5.png

ということで、とにかく熱く暑いインドネシア!
こんな遠くでこんなにミクさん達を大切に思ってくださる方達がいるなんて本当に胸熱でした。これからも何かを届けていけるように弊社も頑張ってまいります!

もっとたくさん写真をご覧になりたい方は こちらもどうぞ!

初音ミク オフィシャルFacebookのアルバム>>
CLAS:H オフィシャル Facebook>>

------------------------------------------------
以上、まゆたんからでした!
イラスト、超絶かわゆいですね・・・!!
どんどん広がるミクさんの世界が眩しいです(*´Д`)
これからも国内のみならず海外でのミクさんの活躍をお楽しみに!

(わしょ)