2
お知らせ

RouteRの配信登録におけるVOCALOIDキャラクター要素の取り扱いについて

LINEで送る
Pocket

クリプトン・フューチャー・メディア株式会社RouteR担当です。

弊社は2010年5月13日、独立系ミュージシャン向けの音楽配信業務委託サービス「RouteR」を開始いたしました。オープンから間もない中、多くのご反響をいただきましたことに、心より感謝申しあげます。

「RouteR」に対しまして、VOCALOID音声合成ソフトをご使用になって制作された楽曲につき、それらのキャラクターを合わせてご利用になったアルバムの配信の可否についてのお問い合わせを複数いただきましたので、この場をもちまして回答申しあげます。

「RouteR」においてVOCALOIDのキャラクターをご利用になっているとご判断されるときには、以下の内容をお守りくださいますよう、お願いいたします。
なお、以下の内容は、「RouteR」の開始に伴い公表するものでございますが、「RouteR」に限らず、VOCALOIDのキャラクター性を利用した楽曲の配信、CDの頒布などの、有償での音楽商品の展開すべてにおいて共通して適用されるものでございます。

A. VOCALOIDのキャラクター性をご利用なさらずに合成音声を単に一楽器としてご使用になる場合


VOCALOIDのキャラクター性をご利用にならないときは、別途の手続きや許諾なしに「RouteR」をはじめとするサービスにおいてVOCALOID合成音声使用楽曲をご利用いただけます。

B. VOCALOIDのキャラクター性をご利用になる場合


VOCALOIDのキャラクター性をご利用になる場合は、キャラクターの権利をお持ちの各社にお問い合わせ下さい。なお、「初音ミク」など弊社のキャラクターにつきましては、簡便な許諾システムを用意しております。以下の手続きを行っていただくことで、弊社の許諾を取ったものとみなします。

 (1) 「ピアプロリンク」(無料)にお申し込みいただきキャラクターを利用する作品情報を申請する。
 (2) 発行されたピアプロリンクURLを、「RouteR」に配信登録する際のアルバムの説明欄にご記入下さい。

 ※「ピアプロリンク」とは、弊社キャラクターの非営利のご利用申請を簡便におこなっていただくための
  システムです。詳細については以下をごらん下さい。
  http://piapro.jp/license/character_guideline#piapro_link

よろしくお願いいたします。

(RouteR担当)

2 Comments

  1. >ymrさま
    VOCALOIDの表記は、ヤマハ株式会社様の登録商標であり、かつ、VOCALOID商品のエンドユーザー使用許諾契約書において、許諾なしの名称の使用を禁止しておりますので、無断でのご使用はご遠慮ください。

Comments are closed.