過去の記事

作品同士を関連付ける「関連する作品」機能の紹介

LINEで送る
Pocket

ピアプロ開発班です。

本日は「関連する作品」機能、および昨日ご説明した「創作ツリー」機能と「関連する作品」機能の違いについてご説明します・・・が、その前に企画班から一言申し上げたいということなので、ちょっと交代します。

ピアプロ企画班です。

昨日開発班からご案内のとおり、「創作ツリー」機能の導入に伴って、「ピアプロ」に投稿されている作品に限っては、替え歌やアレンジなどをしていただけるようになりました。
そこで、「創作ツリー」機能をつかってできること、を会員の皆様にお伝えするための四コママンガを、新たに作成することにいたしました。
つきましては、会員の皆様にもお力をお貸しいただければと思います。
詳しくは、時期を見て改めてご説明いたします。
それでは、開発班、よろしく!

再び開発班です。
それでは、まず「関連する作品」機能からご紹介します。

作品同士を関連付ける「関連する作品」機能

「関連する作品」とは、「ピアプロ」に投稿された作品と別の投稿作品との関連付けを登録していただくための機能です。これにより、「楽曲から連想したイラスト」「小説のさし絵」「絵に発想を得た歌や小説」のような、関連性のある作品どうしのつながりを明らかにすることができます。「楽曲募集中の歌詞」に対する歌詞のテキスト投稿や「歌詞募集中の楽曲」に対する楽曲投稿の際には、この機能を使って作品間を関連付けてください。

「関連する作品」の登録は、各作品ページの下部にある入力フォームに、関連づけたい作品のURLを入力して行ってください。この操作は、ピアプロ会員ならどなたでもおこなうことができます。

20091202_195502.jpg

「創作ツリー」機能と「関連する作品」機能の違い

続いて、「創作ツリー」機能と「関連する作品」機能の違いについて説明します。

「創作ツリー」に登録する作品

基本的に、作品間に「親子関係」が見て取れ、かつ表現の形式が同じものについては「創作ツリー」に登録してください。たとえば、

  • 楽曲を編曲、リミックス、アレンジし、または替え歌をつくる。(音楽→音楽)
  • 小説をもとにした歌詞を投稿する。(テキスト→テキスト)
  • 絵をもとにして同じような絵を描く(ぬり絵を含む)(イラスト→イラスト)

などのようなケースについては「創作ツリー」に登録してください。
なお、「創作ツリー」に登録した作品は、自動的に「関連する作品」にも表示されます。

「関連する作品」に登録する作品

これに対して、

  • 曲から連想したイラストを描く。(音楽→イラスト)
  • 小説のシーンをイラストにする。(テキスト→イラスト)

のように、表現の形式が大きく異なるものについては、「創作ツリー」に登録することができません。
これらについては「関連する作品」として登録してください。

また、表現の形式が同じでも、表現の内容が全く異なるために作品が親子関係にない場合

  • 小説の続編を書く。(テキスト→テキスト)
  • あるイラストにインスパイアされて、全く別のイラストを描く。(イラスト→イラスト)

も、「関連する作品」に登録してください。

新機能の解説は、あす以降もまだまだ続きますのでお楽しみに!

(ピ開)