イベント

【MIKU EXPO】HATSUNE MIKU EXPO 2018 EUROPE レポート!

LINEで送る
Pocket

おはこんばんちはヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノ

12/1よりフランス・ドイツ・イギリスの3か国3都市を巡った「HATSUNE MIKU EXPO 2018 EUROPE」のレポートを、コンサート中心に'u'と一緒にお届けしますっ。

 
雪が積もる前の札幌を出発!ゴゴゴ…

約半日のフライトを経て、まずはフランスに到着!

パリ公演の会場はセーヌ川のセガン島にある音楽複合施設「La Seine Musicale」
日本人建築家が手掛けており、2017年にオープンしたばかりの新しい会場です。
(こけら落とし公演はボブ・ディランだったそうです…!)
「建築様式:ハイテク建築」ってなんだ!かっこいい!

 
雨にも関わらず長蛇の列・列・列…!


ホワイエも大勢の人でごった返しておりました…!

開演直前は満員御礼の会場内に響き渡るミクコール…。
みなさんがどれだけ待ちわびてくださっていたかが痛いほど伝わってきました(´;ω;`)


1曲目「千本桜」でミクさんが登場すると割れんばかりの大歓声!
途中のコーラスもみなさんばっちり♪


KAITOとMEIKOもヨーロッパデビュー!
二人ともとってもかっこよくきまっていました!


そしてそして!!!来年10周年を迎えるルカは「星屑ユートピア」を本ツアーで初披露!
イントロが流れた瞬間、大喝采!


「ロミオとシンデレラ」は星空の中で歌っているかのような演出でとっても素敵…☆


アンコールは本ツアーのテーマソング「魔法みたいなミュージック!」でスタート!
ニコラ・ビュフさんデザインのスタイリッシュな衣装を身に纏ったミクさんが
ステージ上を楽しそうに動き回る姿がカワイイofカワイイ♡
サビでは振付講座を見てくださったであろう皆さまのダンスとコーラスがとーってもキレイに揃っていて、まさにtres bienな光景でした…♡


Thalys(タリス)という高速鉄道に乗り、ドイツに移動!


ケルンに到着っ。ドンッ!
札幌はドイツのミュンヘンと姉妹都市なので、毎年この時期になると大通公園で「ミュンヘン・クリスマス市」というクリスマスマーケットが開催されるのですが、
ケルンの駅前を通りすがった際に本場のクリスマスマーケットを見ることができました☆


ケルン公演の会場は、ドイツ最大の屋内競技場「LANXESS arena」
エアロスミスやマライア・キャリーなど数多くの有名アーティストがコンサートを行った場所でもあります…!

会場の外ではミクさんコスの方が講師(?)となり「魔法みたいなミュージック!」振付練習会が行われていました。
そして物販は開演前にすべて完売!
開演直前になると、みんなBGMに合わせてペンライトを振ってノリノリ♪


雄之助さんとCircus-Pのスペシャルコラボ曲「Cybernetic」も本ツアーで初披露!
ライブで聞くとエモエモのエモ…!
本編が終わると「Miku!」と「Zugabe!(ドイツ語のアンコール)」の声が響き渡りました!


今回の銀テープはなんとミクカラー!
ゲットできた幸運な方は大切にしてくださいね♪


そして飛行機に乗りイギリスへ…(ちなみにツアー中は漏れなく雨でした)


ててーん!ロンドン到着っ!


ロンドン公演の会場「OLYMPIA London」は19世紀に作られた歴史ある建物。
ジミヘンやケミカルブラザーズも公演を行ったことがあるそうです。す、すごい。


イギリスといえばフィッシュ&チップス!


なんとロンドン公演は…SOLD OUT!!!


開演前からすごい熱気!!


リン・レンが登場すると悲鳴にも似た歓声が湧き上がり、
「劣等上等」が始まると会場のボルテージがマックスに!


左右に揺れるペンライトがとっても綺麗でした…☆


そんなこんなで初のヨーロッパツアー、無事完走ですっ!

どこの国も本当にたくさんの人が楽しみに待ってくれていたのが伝わってきたツアーでした。
やっとみなさんに会うことができて、ミクさんたちも喜んでいると思います。
日本から遠征してくれた方も想像以上に多くて驚きました!
本当にありがとうございました!!


さてさてお次は…


台湾&香港でお会いしましょう!!!

ではでは~ヽ(◎´З`)ノ彡☆
展示とワークショップのレポートもお楽しみに☆