お知らせ

【お知らせ】初音ミク×シンカリオンがテレビアニメ・玩具に登場!

LINEで送る
Pocket

みなさまこんばんは!
昨年12月に発表になった初音ミク×シンカリオンの放送日とグッズ発売がついに発表になりました。
それでは早速!

テレビアニメ「新幹線変形ロボ シンカリオン」
4月21日放送 第15話&4月28日放送 第16話に“発音ミク”登場決定!!

© CFM ©プロジェクト シンカリオン・JR-HECWK/超進化研究所・TBS
CV:藤田 咲

◆シンカリオン

「新幹線変形ロボ シンカリオン」は、実在する新幹線から変形する巨大ロボット・シンカリオンが、“漆黒の新幹線”が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るために戦う姿を描く作品。ロボットと高い適合率を持つ子供たちが運転士としてシンカリオンの操縦を務める。

初音ミクはこのアニメにキャラクターの1人である11歳の少女「発音(はつね)ミク」として登場。「シンカリオン H5はやぶさ」の運転士として、主人公の速杉ハヤトに対抗意識を燃やしながら鍛錬に励む。

さらに!「DXS06 シンカリオン H5はやぶさ」発売決定!


プラレール「DXS06 シンカリオンH5はやぶさ」
(希望小売価格 4,500円/税抜 オリジナルステッカー付き!)

みなさま、ぜひともチェックしてみて下さいね!

【新幹線変形ロボ シンカリオン」ストーリー】

鉄道博物館、京都鉄道博物館、リニア・鉄道館の地下深くに存在する特務機関「新幹線超進化研究所」は、「漆黒の新幹線」が生み出す巨大怪物体から日本の未来を守るため「新幹線変形ロボ シンカリオン」を開発した。
“シンカリオン”とは、実在する新幹線から変形する巨大ロボット! その“シンカリオン”と高い適合率を持つ速杉ハヤトら子どもたちが運転士となり、研究所員ら大人たちと力を合わせて強大な敵に立ち向かう!
果たして「漆黒の新幹線」の目的は・・・!? 子どもたちは日本の未来を守れるのか・・・!?

■⇩番組公式ホームページ
http://www.shinkalion.com/

■放送情報
毎週土曜あさ7時~7時30分 2018年1月6日より
TBS系全国28局ネットで放送開始!

【プラレール】

商品名:プラレール「DXS06 シンカリオンH5はやぶさ」
発売日:2018年4月

取扱い場所:全国の玩具専門店、百貨店・量販店の玩具売場、インターネットショップ、プラレール専門店「プラレールショップ」等
価格:各4,500円(税抜き)
対象年齢:3歳以上

商品内容 :シンカリオン H5はやぶさ本体×1、カイサツソード×1、ウイング(A,B)×1、ヘッドギア×1、Shinca×1、ラベル×1、取扱説明書×1、 発音ミクイラストVerユーザーシール×1

⇩タカラトミー公式 「タカラトミーモール」
http://takaratomymall.jp/shop/

◆プラレールとは

鉄道玩具 「プラレール」 は、1959年にプラレールの原型である「プラスチック汽車・レールセット」が発売されてから半世紀以上、身近な“鉄道”をテーマに、子どもたちが社会を学び、創造力を育む玩具として愛されています。青いレールを自由につなげて線路をレイアウトし、3両編成の列車を走らせることが基本の遊び方です。

発売当時から現在まで、青いレールの規格は統一されており、現在では親子三世代にわたり親しまれています。日本国内ではこれまでに、累計約1,370種類、1億6,000万個以上を販売しています(2017年3月末現在)。

それではまた!