イベント

ミクの日のこととか

LINEで送る
Pocket

 こんばんは、chikiです。
 「著作権のおはなし」は、本日も休載で、来週から再開します。

 今日はクリ☆ケンさんがおやすみなので、chikiがいつもと違うノリでブログを更新しますよ(*´∀`)♪
 『ミクの日感謝祭 39's Giving Day』と、chikiも参加した情報処理学会『CGMの現在と未来: 初音ミク、ニコニコ動画、ピアプロの切り拓いた世界』の簡易レポートをお届けしますワチョーイ

 まずは9日の『ミクの日』から。
 この日、chikiも東京にいましたけど、昼は雨、夜は雪で、札幌住まいの自分もガクガクブルブルでした。
 でも、雪のふりしきる中をホテルに急いで、ネット配信の生中継を見ていたら、歌と映像と、そして参加いただいたオーディエンスの皆様の熱い、熱すぎるご反応に、思わず感涙でした。
 これは一個人の感想として、本当に、本当に、ありがとうございました。

 詳しいレポートは、ZEPPにいたわっしょいさんから後日お届けしますね。
 今日は、写真を、ちょっとだけ。

 会場、超満員ですね!


 デュエットとか、もうね、たまらないですね!
 このイベントに関係したすべてのみなさまに、心の底から感謝なのです!

 さて、翌10日は弊社伊藤もパネリストとして参加いたしました、情報処理学会の『CGMの現在と未来』。こちらにchikiも行ってまいりました。
 科学技術が大好きなchikiは、学会の展示を見てお話を聞いてまわるだけで、もうワクワクだったのです。一般参加者をよそおって、産総研の中野さまから直接「ぼかりす」についてご説明を伺えたりとか、最高ですよ!
 でも、このイベントを聴講したのは、仕事です(キリッ

 
 開始5分前の会場の様子です(撮影:chiki)
 こちらもまた、大変多くの皆様にご来場いただきまして、あらためてCGMに寄せられている関心の高さを実感できました。

 このイベントでの講演資料およびイベントの様子などについては、産総研の後藤さまが詳細なまとめページをご用意されています。
 当日足をお運びいただけなかった、また生中継をご覧いただけなかった皆様におかれましては、こちらをご覧いただければ、ほぼそのままの内容をご確認いただけます。
 弊社伊藤の講演資料も、できるだけすみやかにご高覧いただけるように準備しております。また、伊藤の講演録全文も現在準備いたしております。

 普段はなかなかオフィスの外に出る機会のないchikiにとって、この二日間は、VOCALOIDにご関心をお寄せいただき、またご支持をいただいている皆様の、そのリアルを感じることのできた貴重な経験でした。
 弊社一同を代表いたしまして、あらためまして皆様に御礼申し上げ、本日の結びといたします。

 

ほんとうに、ありがとうございます!

(追記:2010年3月12日23時20分:講演に用いました提示資料を準備いたしました。こちらからダウンロードしていただけます。)

(ちき)