2
過去の記事

ライセンス・利用規約関連の変更点について

LINEで送る
Pocket

こんばんは、ピアプロ企画班です。

本日ピアプロのページがいくつかリニューアルされました。本エントリーでは、そのうちのライセンス・利用規約関連の変更点について、企画班より紹介いたします。



1.「ピアプロ・キャラクター・ライセンス」(PCL)の要約ページを公開しました


本日、「ピアプロ・キャラクター・ライセンス」(PCL)の要約ページを公開いたしました。
pcl_summary_ss.jpg

PCLは、法的に有効なライセンスとしての役割があるため、契約書特有の言いまわしがあり一般の方にとっては比較的読みづらい書き方になっています。クリエイターの方々からも、PCLに関して、より理解しやすいものが欲しいとのご要望をいただいておりました。
そこで今回、「クリエイティブ・コモンズ・ライセンス」にならって、その内容をどなたにもわかりやすくお伝えするための要約版を制作しました。PCLでは何が許諾されて何が許諾されていないのか、を簡潔にまとめたページになっています。

なお、この要約には法的な効果はありません。ライセンスとしては、「ピアプロ・キャラクター・ライセンス」(正文)の方が適用されます。
したがいまして通常は要約の方をご覧いただき、より詳細な内容をお知りになりたい場合に正文をご参照いただければと思います。

「ピアプロ・キャラクター・ライセンス」(要約)
「ピアプロ・キャラクター・ライセンス」(正文)

当社キャラクターの二次創作の取り扱いについては、これまでとなんら変わるところはございません。非営利無償のご利用についてはPCLをお守りいただき、同人など、非営利かつ有償のご利用についてはピアプロリンクを通して行ってください。

2.「キャラクター利用のガイドライン」のレイアウトを変更しました

「キャラクター利用のガイドライン」は、比較的長い文書となっておりましたので、その文書構造が明確になるようにレイアウトを構成しなおしました。また、動画やスクリーンショットも加えたので、よりわかりやすくなったのではないかと思います。
ガイドラインで規定されている内容については特に変更ありません。

「キャラクター利用のガイドライン」

3.第三者の作品を改変して制作した作品を投稿するルールを定めました


これまで第三者の投稿作品を元にした二次創作作品は、権利関係が不明確になるおそれがあったために、翻訳・塗り絵など一部の例外を除き、投稿をご遠慮いただいておりました。
今回あらたに追加した「創作ツリー」機能により、作品の親子関係を設定できるようになりましたので、二次創作作品を投稿するときは、この機能を利用して元となった作品を明確にするというようにルールを定めました。他の方の投稿作品を元にした、アレンジバージョン、リミックス、替え歌、塗り絵、歌詞の一部を使用した小説などを投稿される場合は、必ず創作ツリーに登録してご利用ください。
また、これにともない利用規約につきましても、これまでの「翻訳・塗り絵に関する特則」を廃止し、「作品の投稿に関する特則」を新設いたしました。

「作品の投稿に関する特則」

(ピ企)


関連情報

2 Comments

  1. (内容が古いところもありますが)PCLに関するQ&A1~4を
    リンクさせといた方が便利だと思いました

  2. わくわく様
    ご指摘ありがとうございます。「関連情報」として追記いたしました。

Comments are closed.